BLOG

春、パーマ、アンティークビスでイメージチェンジ

2019/04/18
パーマスタイル

春、アンティークビスではパーマが増えてきました。

 

初夏を感じるこの頃です。ウェーブ系のスタイルがボチボチ増えてきます。

 

 

最近、スタイルチェンジ楽しくさせて頂いてます。今回、3回目の来店、三●さんが来店されました。

 

お仕事の関係で東須磨に越してきて、今日、私、浅良が担当するのは2回目です。

 

ショートカットが似合うお客様です。パーマをオーダーしてカウンセリングでナチュラルなテイストのパーマに決定したのですが、お流した後に

 

「実は今日、個性的なスタイルにしようか、迷ったんです。自分で出来るかどうか?」

 

間髪入れずに「大丈夫!!ちょっとハード系のパーマあてようか?」

 

「前髪はダブルバングのショートバングにしてイメージチェンジすると個性的になるよ。」

「お任せします。(笑)」   

 

1度切らせてくれているので信用してくれてます。

 

雰囲気、顔立ち、髪質、自分の似合わせる理論、技術に自信がある時は間髪入れずに

 

「大丈夫!!」

 

背中をおしてあげます。

 

 

女の子は「今の気分」が   個性的なのです。

 

明日は変わるかもしれません。

 

スタイルチェンジしたいのに、長めに切ったり、違う提案する美容師さんもいますが、私はそんな瞬間にそっと背中をおしてあげるスタイリストでいたいと思います。

 

 

 

勿論、似合わない理窟がある時はお勧めしません。

 

 

 

男性美容師さんは切り込まない、とかいわれてますが、理窟が合う時はがっつり切り込みます。

 

けして「似合うかも」とか曖昧な表現はしません。不安な気持ちなります。

 

いつもパーマがあたらないとの事、確かに、キューティクルがしっかりしていて毛先は前回のパーマとカラーでコンディションの「差」があり、ハードパーマはに難しいと思いましたが、

 

(ここからは少し美容師さん向け)そんな時は、システアミンのハード系のストレートで前処理して膨潤させ、毛先は10分後に伸ばして、軟化したらすぐ流します。

水巻きして、今回はCMCを塗布して加温してクリープさせます。いい感じだったので今回はこれで2液、 チオではないシステアミンの柔らかいリッジでしっかりあたりました。

 

仕上げはミルボンのグロスワックスで2分間もみもみして最後に前髪はつまんで完成!!!

顔出しNGなので、、、、前髪は撮れなくて残念ですが、可愛いく仕上がりました。

 

ちゃんちゃん

 

                     神戸市須磨区堀池町2-1-28  

                          美容室アンティークビス

                           (078)736-2001